高校を卒業後、イギリスの大学で4年間、FilmとDanceを勉強。
2008年無事日本に帰国して、2009年4月より新社会人中です。

気まぐれ更新中☆

Since 2006.09.18←2005.02.19←2004前半
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
大雨の嵐で図書館で待機
朝いいお天気だったのに、
朝9時半からのScreeningでターミネーター2見てたら、
外、風がゴーゴーいい始めるし、雨ザーザーだし、
傘も持たずに薄着で学校来ちゃったから、
図書館で雨宿り。

ターミネーターシリーズ1度も見たことなくて、
しかも今日「2」見ちゃったんだけど、
なんて残忍なの!夢に出てきそう。
見てて気持ちが暗くなりました・・・。

おー!今急に雨弱くなった!
本借りて、大学のトレーナー買って、家に帰ろー。
21:43 University comments(0)
やれば出来る子
コラテラルの分析エッセイ終了!イエイ!

なんかコレで正しいのかイマイチ分かんないので先生にメールしておこうかな。。。
つか、印刷して先生に見せに行くかな。
全部読むのはまずいんだろうから、
最初の方とか?わからん!

とにかく終わってマジ嬉しい♪

今夜は、初のサウザンプトンのクラブに行ってくる!
イギ人と行くし、誘ってくれた子のお兄ちゃんがDJやってすから、
ゲストリストに名前を入れてくれて、
入場料もかからないらしいし、車で送ってくれるし、すっげ安心☆
楽しんできまーす!

で、土曜日は2年ぶりのバース!

休み入ったらグレイスのお家に遊びに行くし、
4月はベルギー行くし、
楽しいことまだまだあるわ。
だからFYP頑張らなきゃね!
02:55 University comments(0)
コラテラル
コラテラル。
マイケル・マン監督、トム・クルーズ&ジェイミー・フォックス出演。

見てます。大好き。

大学の「Star Systems」という授業の課題で使います。
トム・クルーズの俳優としてのイメージが、
その映画の中でどう使われているかとか、
まぁそんなんを、ね。(マジ適当w)

いやー。なんか好きなのよ。
Noir映画が好きなのね、きっと。「セブン」とか。

頑張ってさっさか終わらせよー。
週末1日だけ遊びに行きたいから!
23:46 University comments(3)
再開したはずが…
月曜日から再開したはずの勉強。
気付いたらもう水曜日。
なんで!?(笑)

とりあえず、来週木曜提出のエッセイはじめるわ。
卒論は…やりたくねーけど、卒業のためにやらねば。
春休み、旅行行く暇ないかも。
05:22 University comments(0)
ちょっと。
卒論に行き詰まった。
やりたくなぁい。
チュートリの帰り道に泣きました(笑)
その前日にはパフォーマンス終わって嬉しくて泣いてた同じ道でw
人生、山ありゃ谷あるさ。

なので2〜3日卒論から離れてみることにしまーす。
06:10 University comments(4)
I'm proud of ourselves☆
ついに昨日、ダンスパフォーマンスが終わりました。
色々思いはあるけど、
今までの練習量や状況を考えたら、
十分な出来だったと思うし、
自分自身が何よりミスもほとんどなく踊ったから、
大満足。お疲れ様、自分!


今まで、ダンス一本で勉強している中でも、
こうちょっと誇り高き方々達って、
私が居ても視界に入りません的な人ばっかりだったのに、
そんな人が終わったら私の所に来て、
目を見て「すっっっっごい良かったよ」って言ってくれた。
「なんであなたを私のFYPのダンサーにしなかったんだろう」とか
「ただひたすらあなたから目が離せなかったわ」とか、
言ってもらえて、
大学3年目にしてなんか、感動しちゃった。
帰り道、一人ちょっと涙(笑)



ちょっとダンス学科のこと語ろうかな。

ウィンチェのダンス学科にいる生徒で、
本当に才能のある人って正直いないし(爆弾発言)、
もし本当に才能あるなら、
ウィンチェにも来ないだろうって私は思う。

でも、ダンス1本で勉強している「シングル」の子達は、
本当に自分に自信を持ってて、
その態度で周りにその起こらし気な感じを振りまいてる、
そんな子達がすごく多いの。
だからシングルの子達は
他の教科と半々で勉強してる「コンバイン」達を(私含む)
正直バカにしてる。

先生達の中にも正直そういう態度が蔓延してて。
コンバインにテキトウに教える先生とか、
あからさまにバカにした態度の人もいるし、
生徒に「私はコンバインが嫌い」と公言する人もいる。
トップに立つ人たちがそれでは、
生徒の間にそういう空気が流れるのも当たり前で。

そんな中、英語もままならない日本人がひとり。
ぷぷぷっ(苦笑)
だいたい想像できるよね〜。
過去初なんだと思うよ、こういう留学生持つの。
先生達全くどうして良いか困ってたから。

そんなだから、
グループでのプレゼンで全員同じ点数なはずなのに、
普通に20点低く付けられたこともあるし、
クラスのみんなの前で、
「彼女(=私)の英語はダメだけど・・・」みたいな
あからさまな事も言われてきたし、
不安だから助けて欲しいときに先生に聞いたら、
「英語補助のクラスに行けばいいわよ」って、
助けてもらうことさえも断られたり。

そんな中で良く生き延びたなぁと思うんだよね(笑)

レベル低いのに何故にそんなに高慢なのか
私には全く理解できない。
だからダンス学科には希望を持ってないし、
だからこそコンバイン続けてきたし、
FYPも結局映画にしたし。

何より、視界に入ってるのにスケルトンであることの痛みはね
結構きつかったわけです。
でも最近はそれが当たり前だったんだけど、
嬉しくて涙が出たんだから、
今回嬉しかったのは
上手だったとかそういう言葉が、と言うより、
なんか、やっとちゃんと見てもらえたが嬉しかったのかな。

ダンス下手だとバカにしておきながら、
なんだか感情があべこべで、私自身もよく分からないけど。
嬉しかった。それが素直な気持ちみたいです。


でも、本当のところ、距離置かれてる雰囲気を
自ら崩せなかった自分が一番弱いことは、今はもう知ってる。
弱い自分でごめんね、自分(笑)



でもまぁ、何よりも!
ステージでライト浴びるのは好きです(爆)
昔の血が騒ぎまーす!あはは。
そしてなにより、やっぱり踊ることが好きだ!
楽しかったー。嬉しい。


しかも、友達のアサイメントのダンスで踊ることになったし!
まだ、踊るチャンスがある。
これまた嬉しい。
20:45 University comments(5)
大学最後の。
27日水曜日の夜に、
一緒にパリに行ったメンバーでのダンスパフォーマンスの本番を迎えまーす。

不安がいっぱいなままだけど。
明日火曜日と当日直前のリハ頑張って、
後悔のないダンスをしてこようと思います。

気付けば、今回ダンスの授業でパフォーマンスをするモノは何もないから、
今回で大学生活最後のダンスパフォーマンスだわ。
幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と、
ずっっっと踊り続けてきた私だけど、
もしやコレで最後なのかなー?
なんかせつなーい。(泣)

いや、日本に帰っても何かしらの形で踊りに関わってたいな。
趣味として、えぇ。

よし。ラストスパート頑張ろう!
08:11 University comments(0)
その長さ、5時間。
今日、月曜日、クリスマス休み終わって初日、
ダンスのプレゼン終了ー!イエーーーーイ!
コンサンプションのエッセイも提出ー!イエーーーーイ!

今日のダンスのプレゼン、たった10分のプレゼンにもかかわらず、
全部のプレゼンを見なきゃいけないという決まりで、
なんと1時から6時まで、合計5時間レクチャールームに缶詰!!!

つっかれたー。

でもでもっ。
例えみんな豪快に10分の制限を大幅に越えてても、
私だけがまじめに10分以内に納めても、
タダでさえ私より早くたくさんの内容を伝えられるイギ人が15分しゃべってても、
だからこそ私のプレゼンの内容がめちゃめちゃ薄くても、
終わったことに意味がある!そうだ。

全て良い方向にとらえようじゃないか。
きっと先生も「よく頑張ったで賞」としてパスさせてくれるさ。
落ちてたら・・・・(顔面蒼白)、その時また悩めばいいさ!

それより一番心配なのはオーストラリア映画のエッセイなのだ。
昨日は翌日のプレゼンよりそっちの方がよっぽど心配だったし。
最近エッセイ怖すぎて軽い不眠症&摂食障害www
わらえねー。

今日は一休みしたら、またオーストラリアだ。
オーストラリア映画に見るオーストラリアの多文化性、誰か教えて!
03:50 University comments(2)
やっぱり、全てに理由があるんだねっ。
ただいま、月曜日のダンスのプレゼンの勉強&準備中。

ちょっとビックリした繋がりが。

今、舞踏について勉強してるんです。
舞踏とは日本人が生み出した、独特なコンテンポラリーダンス。
日本舞踊とかとは違ってすごくアバンギャルドなのね。、

・がに股で短足である日本人の身体性へのこだわり
・土着の伝統芸能への回帰
・西欧の近代芸術を超克
・身体とイマジネーションの結びつき

とか、まぁいろいろ暗黒舞踏を表現する言葉があって。

YouTubeで色々映像見たり、ネットで調べていく中で
さらにすっごく興味が出てきた。
でもプレゼンでは、舞踏についてたくさんの時間を割けないから、
せっかくリサーチもしたわけだし、
後期にある授業で使おうかなって勉強しながら思ってて。

そのモジュールでは、
近くの学校に行って子ども達にダンスの授業をしなきゃで。
それの授業の内容を事前に考えて報告するレポートと、
実際の授業の進行の様子で点数を付けられるという恐怖の授業。
しかも英語で!(当たり前)
落ちる確率がめちゃめちゃ高くて今から泣きそう…。
英語で子ども達に授業なんて・・・。
教師になるつもりなんて100%無いのに…。
選択肢がなかったんだよ・・・

まぁまぁ。それは今はおいといて。
そんな中で、ふと舞踏家さんのリストを見たら。

「田中泯」さんの名前が!!!!

そう!
映画「メゾン・ド・ヒミコ」に出演してるの!
柴咲コウちゃんの父親役で、オダジョの恋人役。

この映画と言えば、
この映画が好きでコレを使いたいがために
卒論練習用のエッセイの内容をホモセクシャリティーにし、
その流れで、卒論の内容さえも決まったような、そんな映画!

ずっと田中泯さんのこと、すごく気になってて。
メゾンドヒミコのDVDのコメンタリーで、
犬童一心監督が「舞台の上でもすごい存在感が…」って言ってて
ダンサーさんだとは確か言ってなかったんだけど、
何故か勝手に「伝統芸能系のダンサーさん」って思ってたの。
で、いつもちょっと田中さんには特別な感覚があったんだけど。

ここで繋がるとは・・・舞踏家さんだったとは・・・
ちゃんと全てが繋がっているんだわー。スゴイ!
日本帰ったら舞台見に行ってみたいなぁ。
09:52 University comments(0)
予定なんて崩れるためにあるのさっ。
どーも皆さんご無沙汰です。
日曜日に終わらせる予定だったConsumptionのエッセイ、2500語。
終わらなかったしー。
(まぁ始めたのがそもそも遅いからしょうがないよねw)

なので、月曜日の夕方6時までに終わらせる予定に変更。
しかし、ブログ下書き中のただいま午後4時40分、残り680語。
本気出せば終わる文字数なのに、こんな事始めちゃったし(汗)

680語っつっても、アレです。
・イントロダクション
・興行成績の推移の説明
・コンクリュージョン(結論)
書いてないんで、たぶん文字数は大丈夫。ぴったり。

でも何が問題って、今回のエッセイタイトルは自分で考えるだけど
そのタイトル(=Key question)が決まってないっていうオチね。
しかも、ほとんど中身は書いてるのにねっ!?(苦笑)
おかしな話だよーって。

残るは、.螢機璽舛気┿呂瓩討覆National Cinemaのエッセイと
▲瀬鵐垢Mature Dancerのプレゼンね。
そしてさらにノータッチのFYP。

…ははは。やべー(滝汗)

まずは今日中にConsumptionエッセイ終わらせて、
明日から木曜までNational Cinemaのリサーチ、
金・土・日でプレゼン用意して、
月曜日にプレゼン本番。
火・水でNational Cinemaのエッセイ最終的に終わらせて、
私のExam Weekは終了っす。
したらあとはひたすらFYPねー。
そして、1月末にある人と会うのを楽しみに待つのみ♪

人生、前進あるのみ!エブリバディー前進だぁ☆


ただいま夜9時半。文字数残り50文字!今日中におわるぞー☆
日本はもう火曜日だけどっw
06:37 University comments(2)
<< 2/8PAGES >>