高校を卒業後、イギリスの大学で4年間、FilmとDanceを勉強。
2008年無事日本に帰国して、2009年4月より新社会人中です。

気まぐれ更新中☆

Since 2006.09.18←2005.02.19←2004前半
<< ガイフォークス&『恋愛写真-もうひとつの物語-』 main 大パニック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
『サイレン』&『プロフェシー』
『サイレン』

堤幸彦監督のホラー映画。
阿部寛(あべかんってつもりで打った!笑)が
「サイレンが鳴ったら、外に出てはならない!」
って言ってるCMが印象だったよね。

ホラーはホラーでも、まさかゾンビ映画とは思わずびっくり。
気分が落ちてた日に、なんか映画見ようと思って一人で見たんだけど、
夜に一人で見る映画じゃ、確実になかったわ(笑)
お父さん追いかけてくるときが最高に恐怖!
一人でビビって小さくジャンプしたことは、内緒(笑)
映画館で見たら、もっと怖かったんだろうな。
スクリーン一面では、あの衝撃は耐えられない!

ゾンビ映画と思いつつ、最後に謎あかしがあって、
あぁ、ようだったんだって安心した。

人間って自分の気持ち次第で、相手の態度がすごく他人行儀に思えたり、
冷たく思えたり、つらく思えたり、するんだよね。
謎あかしの後から思えば、あぁ、あの演技は彼女の気持ちの中でのものかとか、
わかったりして、ますます今勉強中のサイコアナラシスだ!と思った(笑)


見終わって、ホラーはもうやめようと思って、
でもあまりにもラブラブなラブストリーもそのときは見たくなくて、
でも、悲しい結末もやだなぁと思って、選んだのが…

『プロフェシー』

英題は『The Mothman Profecies』なんだけど、
まったくどんな内容かわからず、リチャードギアが出ているだけで、
「大人なお話だろう」と思ってみたんだけど、

…またまたこれがホラーではないけど、スリラーでさ…。
まじ怖いの!マジ怖い!
『サイレン』が見た目を含めた怖さであれば、
『プロフェシー』は心理戦。
マジで、私は一人思いました。

「何で落ちてる夜に怖い映画を1人で2本も見てるんだろう…」

でも、実際話がおもしろかったので途中でやめることもできず。
よく考えたら、ママが見たくて選んでる映画なんだから、
怖い映画が多いのは当たり前なんだったよ。

見たのが1週間前だからあんまり覚えてないなぁ。

ってか、あれってたった1週間前?
いや、見た映画はすべて日にちと共に手帳に記録してるから
1週間前は正確なんだけど、2〜3週間前に感じる…。
え〜〜〜?気分は早いけど、実際は遅いの?
まぁ、いいか。

今日はとってもLONG DAY。
バイト9時−1時。
スクリーニング3時−5時。
リハーサル6時−7時。
ミーティング8時−?。
今はスクリーニング前の2時間休憩中。
もう少ししたら大学行かなきゃ。

23:11 Films comments(0)
スポンサーサイト
23:11 - -
comment

message :