高校を卒業後、イギリスの大学で4年間、FilmとDanceを勉強。
2008年無事日本に帰国して、2009年4月より新社会人中です。

気まぐれ更新中☆

Since 2006.09.18←2005.02.19←2004前半
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
卒業式・ローブ☆
「今夜アップします☆」とか言ってほったらかしですみません・・・汗

時差ぼけです。まぁ半分いいわけです。

咳が止まらないので、初めて咳止めの薬買って飲んでたら、

薬疹っつーのが人生で初めて出ました(滝汗)

かゆーい。だって仕事先のとあるおじさんに

「風邪かぁ〜?体調管理が不足なんでないか〜?」と言われたから

かちんと来たんだもん。早くなおしたかったんだもん。




まぁそんなことはいいんだ!

卒業式のローブ姿です。

念願のローブ姿

後ろはこんな感じ。

後ろはこんな感じ

紫最近大好きにだったからうれしい☆

ピンクだったらもっとうれしいけどw

実は前日にグレイスとグレイスママから卒業祝いにピアスもらったの☆

宝物☆

かーわーいーいー☆

もっちろん、これつけて卒業式でたよ!!!

うれしかった☆


卒業式は、思ったよりも特に感動することなく。

でも、じんわりと感動しました。

卒業できてよかった♪

では次回から旅行の様子を☆
01:15 University comments(2)
自分の目で確認いたしました
やっと、ファックスが届きました。

ちゃんと卒業できてました。

成績も、満足です。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・良かったぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜はぁ。

でも、郵送された成績表はいずこ?笑

明日あたり来るのかな。迷子の子猫ちゃんだよ。(意味不明)




やはり、自ら行動すれば道は開かれるのだ。

いや、自分からふっかけないとイギリスの大学は何もしてくれない、が正確。笑

大学だけじゃないけどね。

それが4年間で学んだことかな?笑

結構きつめに、「ファックスだって頼んだのに来てないんですけど!」

「今回はちゃんとファックスしてください!」

「手紙の郵送againも同様に待ってますから!」

と言ったら、ファックスくれました。よかった。

やれば出来るじゃん。(上から目線w)

安心安心。

親をWinchester Cathedral(ココ)での卒業式に参加させてあげられるわ。

少しは親孝行できたかなー?苦笑

01:18 University comments(4)
だからイギリスは嫌いなんだ。
引き続き、成績表が届かないですけど。

ダンスのアドミニに助けてメールを送ったのね。

結果が来ないんだけど、誰に連絡すればいいか教えてーー!って。

でね、「ごめんね、私は結果を教えてあげることを許されてないから

私からは教えてあげられないけど、ココにメールしてね」

って優しいメールもらってね、教えてもらった所にね、

「手紙来ません!ちゃんと日本のアドレスに送ったか確認して頂けますか?

もし可能なら万が一のためにもう一通送って頂けますか?」

って、メールしたの。

したら返事が「絶対に日本のアドレスに送ったけど、もう一通送るように手配するよ」

って返答で。

私には「絶対合ってるけど、もう一通おくってあげるよ」的態度に思えて、

ちょっとムッとしましたけど。

で、イギリスの寮母にも、寮に届いていないと確認したし、

だいたいが大学側がね、事前にね、

「海外留学生は他のイギリス人の生徒が結果を手にするであろう日に、

ファックスで成績を送ってあげるから、希望者はメールしてね」って

大々的に、大学のページで宣伝してたのよ。

でも、正直イギリス4年もいれば、来ないこと分かってたんだけど、

来たらラッキーくらいでメールして、案の定来なかった!

でも手紙が届くからそれでいいと思っていたわけです。

それが、手紙さえも届かない!!!!!

もーーーーーーーーーーー!!!!!!

ファックスも、送る気ないなら最初からオファーするな!(怒)


だぁから、イギリスのLazyなシステムはいやなんだ!

ぷんぷん!




これで、実はfailでしたとか、マジ無しだから。

卒業式も、出席の手続きしちゃったし、

ローブも予約して、お金もクレジットで落としたから!

意地でも、卒業式、行ってやるんだから!!!!!!!!

もう!
23:37 University comments(7)
無理矢理全ての課題終了させてみたりしちゃったりして…
とにかく、私は卒業したいのです。
なので、とりあえずフェイルしなければ良いのです。
パス、目指すはパス。
つい最近まで点数とか気にしてたけど、
今日、赤い実はじけた!じゃないけど
はじけてしまった、何かが。
思った。今日全部終わらせようって。

そして、日にちが変わった3分後に、やっとこさ、
残った課題を全て終わらせた!
明日に提出して全てが終了なのだ!



考えれば、今日私が触れた課題は全部で4つ。

Dance Facilitation の自己評価エッセイ

提出してきたよーって。

Choreography(振付) in the Musical

プレゼンだったよーって。
前日に夜中12時まで友達の家で準備終わらせて
2〜3回ランスルーして練習したのに、
当日DVDプレイヤーに手間取って、パワポの表示が遅れたし、
私、Sharksと言うところをJetsと言い間違えたし。
最悪だよー。ダンス学科のトップが首振ってたらしいよ。
「違うよ、Sharksだよ」と。
それか、「だめだ、こいつ…」?
しかも友達に頼まれたセクション読んでたら、
首振ってるし。
私思うに年号が違ったんだと思うんだよね。
一応DVDの中に付いてるパンフレットより抜粋なんですけど、
年表が5年ごとになってて、
その中間を差している部分を確か友達2人が適当に決めてて
私、疑いもしなかったんですけど…。
あ、これ自己評価の中に入れた方が良かったのかも…
調べなおそうかな…

とにかく…
…卒業させてください。マジで。
あーなんかホント気分悪くなる…

Star Systems の2500〜3000語エッセイ

5日提出のエッセイ。
日本のスターシステムについて。
1920年代から1960年代にかけての日本映画界を中心に。
いやー楽しかったけど、もう見るのも嫌になって来たので
さっさか提出してくる。

△離廛譽璽鵑亮己評価エッセイ

これ、さっきも言ったようにちょっと直し入れようかな…。
それでもこの夜中に終わらせて、4日には提出してやる!





といわけで、お疲れ様でした。
い猟召靴鮟えたら、これにて大学の課題全て終了です。
あとは、部屋片付けて、見たい映画見て、
これから毎日ビリーやって、(また太ったから)
そして帰国の準備。以上!

…あ、友達のダンスパフォーマンスが残ってた…;汗
10:46 University comments(5)
早くも去るのが寂しい今日この頃。
魔のワークショップ3日間缶詰も昨日で終わって、
嫌だ嫌だと思って通ってたのに、
昨日の最後、先生たちとハグしたら涙出そうになってビックリした。
あー帰っちゃうのね〜って言われるもんだから。
10月に卒業式で会おうねって言われて、
じゃぁパスさせてくれ!って心から思ったけどw(その辺冷静)

2年目の後期から仲良くなった友達にも
「泣かないで!」とか言われるし。
「絶対泣かないし!」って言って頑張った。

友達で居てくれることへの感謝って言って、
Cheesy Chips(溶けたチーズののったポテトフライ)をおごってくれた☆
(安っっっ!なんて言わないで!笑)
一生友達だし、結婚式も絶対お互い招待するし、
私がイギリスに戻ってきたときには寝床も絶対保証するって!笑
ありがとー。マジでありがとー。

私は何度も日本に来てねっていいました。
何度もうんって言ってくれたけど、まぁ無理だなー。高いもん。

こうやってどんどん別れて行くわけで…
もう、寂しくなってる。イギリスmissしてますけど。
まぁ、まずは卒業するためにも4つ課題終わらせるのが目標。デスネ。
って言っても1つはもう終わらせたけど☆

さー買い物いこう。食べるものがない!
20:12 University comments(2)
Dance Facilitation…魔のモジュール。課題終了

何度も取り上げられている、この授業。
とうとう今日がその課題の日でした。

パートナーと一緒に20分間のダンス授業を10人の生徒に行う

これ、課題。

で、私たちはProprioception(=事故刺激を感応すること)を
20分間教えたんだけど…結果は…

成功!

色々思うところはあるけれど、
酷い出来では無かったのでOK!



でもね、他に問題がある。
この授業取ってる生徒の数は約50人。
単純計算25組が20分の課題を行うので、
3日間に分かれて行うんだけど、
教える生徒も私たちクラスメイトが行うわけです。
で、なんと。
3日間全部出席しろ!と。出席も取るから、と!

鬼!悪魔!あり得ないーーー!だって・・・

1日目 3時半〜7時半
2日目 12時半〜5時半
3日目 3時15分〜6時15分

つまり。4時間・5時間・3時間、ずっと缶詰。


・・・・・・・・・他にも課題が死ぬほどあるんですけど。

あり得ないー。絶対おかしい!
ちきしょーだからダンス学科嫌いなんだよー。
ちょーディスオーガナイズ!Disorganised!
I can't believe it!

はー。2日目・3日目、友達のダンスのリハと被ってるし。
意味分かんないし。
いつ自分の課題やるんだし。
夜か。

…頑張れ、あと4つだ!(…多っ)
04:15 University comments(0)
3年間お疲れ!Last授業!
とうとう今日、大学最後の、ホントの最後の授業でした。

Universityでの3年間の締めくくりの授業はダンス。
Fundation Course入れれば4年間のラスト。
いつもと変わらない、普通に楽しい授業。
いつも通り、だったけど、それこそいかにも最後っぽくて、寂しいよね。

後はExam Weekです。名前の通り提出物に追われるWeekだよ。
あと6個。頑張れば大学修了!ワーオ。

さーそろそろ勉強始めなきゃ!
03:08 University comments(4)
久しぶりの悔しさ
もう、ちょっと前のお話なんだけど、
22歳の最後の日である8日は、
英語の壁を感じて泣きました、久しぶりに(笑)

内容は暗いので、引き返すなら今だよ!笑



3年目にして初めて教わるダンスの先生が居るのねー。

私たちインターナショナルって
英語をきちんと話せないから、子どもみたいに感じられるけど
考えてることって他の子と変わらないし、むしろイギリス人より考えてるし、
何にも分かってない訳ではないんだけど、
やっぱり、難しいコトだと思うのね、ネイティブの人がそれを理解するのって。

今まで2年間教わってる先生達は、
それをもう分かってくれてるわけです。
むしろ、それを分かってもらえてない時の悲しみとかって、
とっくの昔に泣いて悔しんで、まぁ忘れてたんですよ(笑)

でも、ダンスの先生になるための授業を毎週受けてて、
何を感じるって、それは私の英語力の足りなさなので、
正直その授業苦手だしキライです。
まぁ、私が先生になるつもりが全くないから余計なんだけど。
(他に選択肢が無かったのさ〜)

その授業の採点される課題は、20分の授業をすること。
その日はその練習をする日だったのね。
やっぱりそこは私も働き者の日本人なので、
きちんとココはこうするとか、ココで何を言うとか決めたいんだけど、
相手はやっぱりLazyなイギリス人なので、
その必要性を分かってもらえず。
色々、起こりうるであろう問題は私は事前に予想してて、
こうだからこうしようって言っても、
受け入れてもらえなくて。
実際、その練習で起こった問題は、
全て私が予測してたことだったの。
反応は結構良かったの。ただ時間が足りなくて最後までやれなかったの。

そしたら、パートナーの子が、もうその授業は完全に失敗だったと。
だから、教える内容も全部変えたいってなっちゃって。
先生がすっごく気に入ったエクササイズもやめようって言い出すし、
「私すっごい良いアイディア浮かんだから!」って。
いっつもそう言うの。実際良いアイディアなんだけど、
空想過ぎて、実現できないコトが多かったりもするんだけど。
だから、ちょっと「おーーーい!待てぃ!」ってなってしまって。

イギ人には分からないけど、
急に方向転換をするとなると、大変な時間と下調べが必要になって。
しかも細かく考えないイギリス人ですから、それを修正していくのも大変で。
まぁ私の性格上の問題、急な方向転換が苦手ってのも大きくあるんだけど…泣

でも、まぁそんな理由は分かってもらえず。
英語は幼稚でも、考えてるのに、いっぱい。
でも、英語が不安だからupsetしてるだけだと思われちゃうし。
悔し泣きですよね、完全に。
あと、その授業ごとに毎週感じる英語の悔しさと、
このアサイメントのプレッシャーと。
全てが重なった感じがします。

今は気を取り直してガンガン引っ張ってみてる…苦笑
どうなるコトやら…。
でも、頑張るのみです!

でも、久しぶりに泣いたらすっきりした。
最近泣いてなかったからかなー。

私の一番直したいことは、
悔しくても嬉しくても悲しくても、喜怒哀楽全部涙になること。
泣いたら負けなのに。

例えば、仕事とかで怒られて自分が許せなくて悔しくても、
涙流すなんて一番やなのに。
治した方が良いと、ホテルのフロントのバイトの時にも注意されたんです。
ごもっとも、治したいけど勝手に涙になるんだよー。
涙腺のコントロールエクササイズが必要だな。

まーそんな感じの22歳の締めくくりでしたが、
23歳になって、より大人になったわけだし、
自分磨いて頑張ってこーって感じで頑張ります!(軽っw)
11:45 University comments(4)
プレゼン開始時間の目覚め…とか色々!
今日、点数の付けられないプレゼンがあったの。
「セクシャリティー&ジェンダーとスターシステム」のこと。
マリリン・モンローとレニー・ゼルウィガーの比較とか、そんなこと。

9時10分から授業だから8時50分に家を出ようと思って、
でも8時40分に仕度が終わったから、
つい、ベッドに座ったら、瞬間で寝てて………
おきたら9時10分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい!?

プレゼン始まってますけど〜!

電話!電話しなきゃ!と携帯探すもどこにあるか見つからなくて、
探してたのなんてホント1分も無いだろうに、
5分くらい探してる気分だった…・・・。

でも、先生も話すこと用意しておくと言ってたから、
先に先生が授業初めめといてくれて、プレゼン後だと思って
ダッシュで7分後に教室着いたら、
みんな待ってたぁ・・・・汗

本当に、ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした・・・。


春休み前の授業で、クラスに向かって授業する宿題があって、
それを先生が録画しておいてくれてて。ご丁寧にも。
明日のまでの宿題がそのビデオを見て良いトコ&悪いトコ。
いわるゆ、Self-evaluationですね。

あー恥ずかしかった。まぁほとんどなんにもしゃべってなかたけどw
でも、本番の課題ではマジ頑張ろー。
ちょースゴイ素敵な案を思いついたから、かなり楽しみっ!


友達のダンスのリハも明日から開始になるし、またまた充実しそうな予感?
00:15 University comments(4)
春到来と卒業論文。
イギリスにもようやく春がきたかも☆
昨日はとっても暖かくて、汗かいたもん!

お天気も最高だったし♪

春!

そして。そんな小春日和に。

卒論を印刷して製本もしちゃいました…
これでもう直せませんけど〜〜〜〜〜〜〜!滝汗

卒論と卒論用ノート

2部提出だから2冊と、卒論用に使ってたピンクのノート。

自分でやったら1割の値段で済むことだけど、
私のことだから失敗して何度も印刷…ってことになりかねない!
なので、印刷屋さんでバンドするのお願いしちゃいました。
クレジットで払いました。
ごめんなさい、パパ、ママ…(笑)

提出は、期限当日にしようかなって思ってます。
なぜなら、表紙に堂々と
「提出日2008年4月28日」って書いちゃったから(爆)

まぁ、万が一最大のミスを見つけたら、
再びお金はかかるけど直せるし。
でも、もう完成してしまったので何も手を加えるつもりは
基本的に無し!

ベルギー行く前に終わらせようと必死だったときは、
1日パソコン向かって(※ずっとやってるとは限らないw)
夜2時に分からなさにくじけてベッドに入るも、
電気消した瞬間に

「あ〜あそこ変えなきゃ、あそこ確認しなきゃ、
あっちとそっちが意味通じてるか確認しなきゃ・・・」

ってふつふつふつふつ私の脳内で睡眠の邪魔をするので、
結局ベッド入って30分で電気付けてパソコン付ける始末(苦笑)
結局落ち着いてベットにはいるのは朝方5時とか。

でも!そんな卒論ももう終わったのさ!

後は3個の授業をきちんと終わらせれば、
イギリスでの大学生活も終わりになるんだな。
4年間早かったなー。

残り2ヶ月、マジで楽しむーーー!
一番大好きなイギリスの春も、もうすぐそこだし!
BBQの季節だし!
何でも、どんと、来い!笑
19:54 University comments(4)
1/8PAGES >>